ザ・ヴォヤージュ・オブ・ドクター・ドリトル

公園の中に、突然、小さな村が出現しました。

 

 

 

 

 

 

どこから、こんな村が?と、不思議に思いました。

 

 

 

しかも、家の正面だけ。

 

 

 

 

この奇妙な村は、映画のセットでした。

 

 

 

 

 

 

2019年公開予定のThe Voyage of Dr Dolittle;ザ・ヴォヤージュ・オブ・ドクター・ドリトル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリトル先生シリーズの本が家にありました。
ラボ教育センターというところの、英語の本とテープでした。
日本語でも、テープに録音されていて、楽しく聴いた事を覚えています。

来年、この映画を劇場に足を運んで鑑賞したいと思います。

ケイフ・ファセット手芸展 at Mottisfont

ナショナルトラストのモティスフォントで、ケイフ・ファセットKaffe Fassettの手芸展が開催されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケイフ・ファセット氏は男性です。

 

 

 

 

 

 

 

キルトやニットが展示されている部屋は、作品に合わせた色で、壁が塗られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キルトの裏布もカラフルです。

またパッチワークキルトで、何か作りたいな、と思いました。

ロンドンのクリスマスイルミネーション 2017

バッキンガム宮殿前の通り;The Mallから、リージェントストリートを見た時、クリスマスツリーとイルミネーションの明りが幻想的で感激しました。
お世話になっている方の肖像画が、Mall Galleriesに展示されていて、うかがったのですが、思いがけず、ロンドンのクリスマスイルミネーションスポットの穴場を発見しました!

リージェントストリートに沿って、ピカデリーサーカスから歩きました。


オックスフォードストリートは、今年も華やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーナビーストリートの色彩は、鮮やか。

コベントガーデンは、いつも落ち着いた印象を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年も、ロンドンのクリスマスイルミネーションを満喫しました。