ケンブリッジ大学 Taster Day for East Asian Studies

ケンブリッジ大学で開催されたEast Asian Studies Taster Dayで、今年も書道講習会を担当しました。

今年は、2月16日に開催されたので、梅の硯箱を紹介しました。
兔の髭の熊野筆を紹介したら、とても興味を持って見てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道道具を紹介した後、筆の持ち方を解説。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道講習会を終えた後、ケンブリッジ大学オリジナルグッズを頂きました。

今回も、ロンドン日本クラブの定例稽古にいらしている生徒さん達が、同行してくださいました。
生徒さん達にも、ケンブリッジ大学から、バッグが贈呈されました。

『学』の書を使ってくださっていて、嬉しいサプライズでした。
プログラムにも、別の書体の字を使ってくださっていて、お心遣いを嬉しく思いました。

生徒さん達が、講習会で写真を撮ってくださいました。
筆の持ち方など、一緒に指導してくださり、とても心強かったです。
Many thanks to Ayako and Makiko.

Japan Day in SOAS

ラッセルスクエアにあるSOAS;ロンドン大学で開催されたJapan Dayで、書道講習会を担当しました。

このJapan Dayには、日本に関する学問に興味のある、大学進学を控えた学生が、イギリス全土から集まります。

Japan Dayに申し込む際、書道の他、水墨画、漫画など、自分が好きな講習会を選ぶ事が出来ます。

 

お陰様で、書道を申し込んでくれた方々も沢山いらして、3クラスを受け持ちました。

今回も、とっておきの書道道具を紹介しました。

熊野筆、奈良の墨、和歌山の硯、鳥取の和紙。

初めて書道道具を見る方がほとんどでした。

興味深そうに書道道具を見てくれたので、実際に手に取って頂きました。

 

筆で字を書く時は、真剣な表情。書き終わってから、お互いに書を見せあいながら、笑顔も見せてくれました。

印象的だったのは、学校の先生が大喜びしてくださって、学生さん達と書をカメラにおさめていた事。

参加してくださった学生さん達には、今後、日本の学問を専攻し、日本の文化をもっと体験して頂けたらと思います。

こたつ映画祭 in ウェールズ

カーディフでこたつ映画祭が開催されました。

日本のアニメーションが紹介され、大盛況でした。

私は、数年ぶりに、書道ワークショップを担当しました。

 

 

書道道具の説明。そして、筆を使って、実際に書いているところを見て頂きました。

 

 

一番前で見ていてくださった女の子が、熱心に筆を動かしてくれました。

下の段の右から二番目の『愛』の書の中に、スマイルマーク:)が!