こんにゃく番所 – 山形県上山市

東北新幹線に乗り、山形に行きました。

連れて行ってもらったのは、上山市にある『こんにゃく番所』。
赴きのある玄関を見て、感激しました。

会席料理

全てのお料理に、こんにゃくが使われています。

美しいお料理に目を奪われました。

デザートにも蒟蒻が。

箸が進み、沢山頂きましたが、カロリーが低いので、安心。しかも、身体に優しい。嬉しい事づくめでした。

雪景色も楽しみました。

新春の飾りつけも嬉しく拝見しました。

玄関の近くに囲炉裏があります。

山形名物の玉蒟蒻を、囲炉裏の横で食べました。

今回は、日帰りでしたが、次回の帰国時には、山形県にゆっくり滞在したいと思います。

菊正宗酒造記念館

菊正宗酒造記念館は、神戸の阪神魚崎駅から徒歩10分以内という、足を伸ばしやすい場所にあります。住吉川沿いを歩いたら、看板が見えてきました。

入口

記念館の玄関に、立派な看板が。

素晴らしい書です。

館長さんが、「この書は、中林梧竹先生が77歳の時に書かれたものです。」と、説明してくださいました。「中林梧竹先生をご存知ですか?」と、おっしゃったので、「もちろん存じております。」と、申し上げました。

日下部鳴鶴と同じく、明治の三筆の一人です。

この記念館では、酒造りの工程を学ぶ事が出来ます。

貴重な品々も見る事が出来ます。

館内には、お土産売り場も。

そして、お酒の試飲もする事が出来ます!

お酒を飲む事が出来ない方にもお勧めです。
外国人の方にも、神戸に行くなら、この
菊正宗酒造記念館に!と、強くお勧めしたいと思います。

 

竹中大工道具館

竹中大工道具館は、新神戸駅から歩いて5分もかからない場所にあります。


日本で唯一の大工道具館なのだそうです。

道具の他に、大工さんの法被も。

木の組み立てに挑戦する事が出来ました。外国人の方々も挑戦していました。

大きな模型が展示されています。

唐招提寺金堂 組物模型

「イギリス人達に京都と奈良を案内する前に、ここに一緒に来れば良かった」と、後悔しました。
新幹線の新神戸駅から近いので、今度、海外からいらした友達を関西に案内する時には、神戸に初めに来ようと思います。

沢山の種類の木材を見る事が出来ました。実際に、木材に触れ、カンナで削った木材の香りを楽しむ事も出来ます。

大工さんの仕事場

大工さんの素晴らしい仕事

特別展も行われています。

洋菓子の道具たち
型で味わうお菓子の歴史

イギリスから海を渡って日本にきた物も。

竹中大工館は緑に囲まれた場所にあり、センスの良さに感激しました。

佇まいの美しさ

神戸を訪れる、海外からの観光客の方々だけではなく、日本人の方々にもお勧めの美術館です。

日本人である事を誇りに思いました。

カテゴリー: Life