近江八幡

滋賀県近江八幡市は、商人の街として知られています。
今でも、近江商人の街並みが残っています。

 

 

八幡堀沿いを歩きました。時代劇の中にいるような気持ちになりました。

近江兄弟社を発見。近江八幡が発祥地だったのですね!小さい頃から、お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

創業者であるアメリカ出身のウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の像が、会社の目の前に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物は、白雲館です。明治時代に学校として建設されたそうですが、今では、観光センターとして中が解放されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白雲館から八幡山に向かう途中に、日牟八幡宮があります。

 

 

 

 

 

 
 

 

 
お天気が良かったので、八幡山ロープウェーに乗りました。

 

八幡山の上から、琵琶湖を見る事が出来ました。生まれて初めて琵琶湖を見たので、感激しました。

 

見覚えのある文字を見つけました。
しかも、『最中』の看板が!あの『たねや』さんに違いない!と大感激。

 

 

 

 

 

 

 

私は、たねやさんの和菓子が大好きです。東京でも、よく最中を買っていました。頂く事も多かったです。
着物姿の女性達がくつろいでいました。

 

たねやさんで、つぶら餅を食べました。
たこ焼きに見かけが似てる? カリっとした触感は似ていましたが、中身はもちろん、スウィート。お店の中も素敵で、スタッフの方も親切で、くつろがせて頂きました。

 

 

 

今回、ホテルニューオウミさんに宿泊しました。スタッフの方がとても良くしてくださり、イギリス人の主人も大満足していました。
朝食が特に印象的でした。料理の種類、美味しさ。そして、ホスピタリティ。スタッフの方のご厚意で、展望の良い席に変えて頂いたり。

近江八幡は、京都から、そんなに離れていないので、外国人にお勧めする事が出来る観光地だと思います。私自身、次回、外国人を京都に案内する時には、近江八幡を旅程に入れたいと考えています。もちろん、また、ホテルニューオウミさんにお世話になるつもりです。