宮島 厳島神社 広島

初めて日本に上陸するイギリス人達の為に考えたオリジナルツアー。
せっかく秋に日本に行くのだから、宮島に連れていってあげたいと考えました。
奈良を朝早く出発して、広島に向かい、在来線に乗り換えて宮島に。
宮島に向かうフェリーで、JRパスを使う事が出来ます。
JRパスは、JRが訪日外国人に販売している特別企画乗車券です。
今回、5人のイギリス人達に、イギリスで購入してもらいました。

私達が宮島に着いたのは、ちょうどお昼頃。潮が引いていました。
厳島神社の鳥居の下に海がない状態を見たのは、初めてでした。

鳥居の下に行ってみたくて、足早に歩きました。

鳥居の下を歩く事ができました。

一緒に行ったイギリス人達は、海の上の鳥居の写真しか見た事がなかったようで、この光景に驚いていました。

宮島の奥まで歩く事にしました。

ちょうど紅葉が始まったようで、葉が色づいていました。

瀬戸内国立公園という事に気づきました。

天気に恵まれ、散策を楽しむ事ができました。

厳島神社で、結婚式が行われていました。

日本の伝統的な結婚式の衣装に興味を示していたイギリス人達が、目を海に向けた途端、「ユキ、見て!鳥居の下に海が!」と興奮して叫びました。

私達は、大興奮して、鳥居に向かって小走りしました。

彼女達は、この旅行で、一番の笑顔を見せてくれました。
宮島まで連れてきて良かった、と、安堵しました。
実を言うと、奈良で早起きさせたので、ちょっと不機嫌にさせてしまい、ツアーコンダクター失格だな、と反省していました。

宮島にも鹿が沢山いましたが、奈良の鹿のように、おじぎはしませんでした。

名残惜しかったのですが、宮島を後にしました。

 

翌朝、イギリス人達と平和公園に。

広島ワシントンホテルから、歩いて向かいました。

広島での食事は、お好み焼き。広島県観光連盟の方々に、お好み村の会長を務めるご主人のいらっしゃる『新ちゃん』に連れて行ってもらいました。

大将が、私達の目の前で、お好み焼きをつくってくれました。

イギリス人達は、お好み焼きがつくられる工程を興味深く見ていました。
そして、美味しさに驚嘆の声をあげていました。

キリンビールさんの看板を、皆が気に入って見ていました。