2012/05

‘2012/05’ カテゴリーのアーカイブ

マンチェスターで剣道と杖道

2012/05/30

 5月25日、マンチェスターのブリッジウォーターホールで、剣道と書道を紹介させて頂きました。

I demonstrated Kendo and Jodo at the Bridgewater Hall in Manchester on 25th May.

先月も書道のデモンストレーションをこのブリッジウォーターホールで行いました。

I demonstrated Japanese Calligraphy last month.

今回も、 Reflections on Debussy 音楽祭で紹介する日本文化のひとつとして、 剣道を紹介する事になったのです。

At the Reflections on Debussy Music Festival, there were many kinds of Japanese Cultural events. This time, I demonstrated Kendo.

プログラムには、剣道とだけ書かれています。

The program said only Kendo.

実は、オファー頂いたのは、剣道だけでしたが、デモの合間の休憩時間に、「杖道も紹介させてください」とお願いしたのです。

Actually I got an offer only for Kendo, but I asked if I could demonstrate Jodo too.

というのは、昨年、石堂先生と「杖道の紹介も出来るように稽古します」と、約束していたからです。

Because I promised with Mr. Ishido who is a Jodo teacher that, ‘ I would try to demonstrate Jodo.’

前日、英信館の稽古で、クリス・ボクストン先生に、稽古を頂き、私にとっての初めての杖道デモンストレーションが、実現しました。

The day before Mr. Chris Buxton gave me a hard practice for the Jodo demonstration, and I did one for first time in my life.

剣道のデモンストレーションは一人では出来ません。

The Kendo demonstration, I could not do by myself.

イギリスをはじめ、各国で活躍する和太鼓奏者のKumiko Suzukiさんと2人で剣道をする事になりました。

I did demonstration with Ms. Kumiko Suzuki who is professional Japanese Drummer in the UK and around the world.

この日の音楽祭のテーマは、『Terror and Beauty』「おそれと美」。 Kumikoさんは、Beautyという言葉にふさわしい、美しい女性です。

The title of the festival is Reflections on Debussy this day  was ‘Terror and Beauty’. Ms. Kumiko is the beauty I am ? .

「デモンストレーションの前に、エンテランスで、ホールにいらしている方にご挨拶とデモンストレーションのご案内をお客様にしてほしい。」との、主催者からの依頼で、エンテランスを下見。

The organizer asked us to say hello to the audience in the entrance hall, so we went there before the demonstration

エンテランスから、デモ会場のフォイヤーを見上げたところ。吹き抜けになっています。

The photo below is from the entrance looking at the foyer where the demonstration took place.

フォイヤーは、カーペットが敷かれている為、板張りの道場とは感覚が違います。

The foyer is covered by carpet, so our feet felt different from our Kendo place.

道着に着替え、早速、剣道形の稽古を始めました。

We changed to Kendo wear and started to practice.

18時前、エンテランスでお客様にご挨拶をし、フォイヤーに上がり、着座。

Before 6pm, we said to hello to the audience in the entrance and they moved to the foyer, and we sat there.

和太鼓の響きでデモが始まりました。

The Drum sounded to start the demonstration.

切り返し、基本打ち、連続技、応じ技等、一つひとつ解説しながら、打ちと技の紹介をしました。

We did kiri-kaeshi (beginning training), basic hitting, combination hitting, and defense against hitting techniques and talked about them.

かかり稽古の最後の打ちと同時に、和太鼓の音が三回響き、一回目のデモが終了。

After Kakari-geiko (continuous attack ) the drum sounded three times, we finished the first demonstration.

休憩時間に入ったところで、 「これから杖道の紹介をさせて頂きたいと思います。」と、お客様に、 「杖道とは何か。」という説明から始めました。

During the break time, I said to audience, ‘ I would like to demonstrate Jodo.’ And I started to talk, ‘What is Jodo?’

杖を見せると、お客様は、興味を示してくださいました。

I showed the Jo (wooden stick ), the audience looked interested in it.

杖道一本目から四本目まで、丁寧に形を打ちました。

I did Jodo basic patterns No.1 to No.4.

杖道形の後、形で使った木刀と、居合道の刀を見て頂きました。

After the Jodo demonstration, we showed the wooden sword and the sword for Iaido.

そして、いよいよ、後半の剣道デモンストレーションを開始。

And then,we started the second Kendo demonstration.

「木刀は、剣道でも使います。」と説明し、剣道形を打ちました。

‘ We use the wooden sword for Kendo too.’ I said and we did Kendo Kata.

剣道形の後、防具をつけ、打ちの解説。そして、太鼓の合図で、同時に打ち込み。

After Kendo Kata, we put on armor, then we showed and told how to hit. With the drums sound we hit together.

「剣道の稽古で、太鼓はこのように合図としても使います。」とお客様にお伝えしました。

‘ We use the drum like that in Kendo practice.’ I told to the audience.

黙想の後、お互いに礼。

After Mokuso ( meditation  time), we bowed each other.

そして、お客様に礼をしました。

Then we bowed to the audience.

マンチェスターで剣道の稽古をしているメンバー達、そして、マンチェスター大学に通う友人達も見守ってくれていました。

My friends who practice Kendo in Manchester, who are students of the University of Manchester came to see us.

そして、剣友が、私達の記念写真を撮ってくれました。

My Kendo friend took this picture for us.

私達、女性2人が剣道を紹介するのだから、剣道の楽しさも伝えたいよね。と、相談し、持っていく物にもこだわったのですが、私は、東京での剣友から頂いた、手描きの竹刀袋を持って行きました。

We hoped that we showed Kendo is enjoyable and explained Kendo items, I took the sword bag that was given by my Kendo friend that was hand painted by her in Tokyo.

デモンストレーションの後、演奏会に招待して頂き、 小川典子さんの素晴らしい演奏を拝聴しました。

After the demonstration the organizer invited us to the concert and listened to the music of the pianist Dr. Noriko Ogawa.

このような貴重な経験をさせて頂いた事に、感謝しています。

I want to thank everyone who gave me such a great experience.

関係者の皆様、ありがとうございました。

Thank you so much.

カテゴリー: イギリス | 編集 |   コメントはまだありません »

Royal Windsor Horse Show 2012

2012/05/20

 5月10日から13日まで、Royal Windsor Horse Show;ロイヤル・ウィンザー馬術ショーが開催されました。

今年はエリザベス女王即位60周年記念。 Royal Winsor Horse Showも、60周年のお祝いムードが高まっていました。

敷地内では、様々な馬術競技が行われます。

馬車の競技。

水しぶきをあげて滑走する度、ギャラリーから歓声があがっていました。

馬車の競技は、いろいろなコースで行われていました。

緑の中で、気持ち良さそうだなぁ、と、競技という事を忘れ、見ていました。

子ども達も頑張っていました。

各国から、式典に参加する方達が

会場内には、アクティビティも設置され、家族みんなで一日楽しめます。

食の楽しみも。

イギリスの食べ物は・・・と、おっしゃる方もいらっしゃいますが、 このブースに出展していた、パスティは、とっても美味しかったです!

やはり、イギリスと言えば、

フィッシュ&チップスとベイクドポテトのお店は定番。

その他、ヌードルのお店も一店だけありました。

デザートのお店は、こちらならでは!

もちろん、ショッピングも楽しむ事が出来ます。

私は、ホースショーに行く時は、必ず、joulesのお店に立ち寄ります。

ウィンザー城を眺めながら、会場を後にしました。

カテゴリー: イギリス | 編集 |   コメントはまだありません »

May Day Bank Holiday

2012/05/10

 イギリスでは、5月の第一月曜日はMay Day Bank Holidayと呼ばれる祝日です。今年は、5月7日でした。

春のお花を見に、Winkworth Arboretumに出かけました。

Spring Walkの表示が

Spring Walkの小道で迎えてくれるのは、ブルーベル。

ブルーベルは、イギリスで5月に咲く代表的なお花なのだそうです。

つつじも綺麗に咲いていました。

ロンドンに戻る途中、Haslemereで開催されていたお祭りに行きました。

ベルを持って歩いて来たのは・・・

Town Criers! タウンクライヤーの方々でした。 タウンクライヤーとは、このような18世紀の衣装をまとい、裁判所の職員として街に立ち、 議会などで決まったことを 、ベルを鳴らしながら市民に声で伝える伝統的な仕事です。

子ども達のはしゃぐ声が、どこから聞こえてくるのだろうと思ったら・・・

遊園地で見る施設が、さりげなく、数か所に。

日本のお祭りでもよく見かける、綿あめと射撃も。

移動動物園も来ていました。

消防署も解放され、消防車に子ども達が乗っていました。

子供だけではなく、大人も、お祭りを楽しんでいました。

軽快な音楽が聴こえてきました。

イングランドの伝統、モリスダンス!

モリスダンスは、5月のお祭りにかかせないダンスです。 今まで、男性のモリスダンスは見た事があるけど、女性のモリスダンスは初めて・・・ と思いながら見ていたら 「女性だけで編成されたモリスダンスグループはめずらしいよ!」と、教えてもらいました。

このMayflower Morrisの方々は、Ash Valeを拠点に、いろいろな所でダンスをしているそうです。

モリスダンスのダンサーは、鈴を足につけ、伴奏に合わせて踊るので、 シャンシャン、と軽快な音が周りに響きます。

鈴の響きと対照的な、太い男性達の声が聞こえてきました。

「何、なに?」と、不思議に持って、違う角度から見てみると・・・

Strongest Man Conpettition 力持ちコンテストが行われていました!

「カモーン!カモーーン!!」と、大勢の方達が応援していました。

歩いて、ちょっと疲れたところで、目にとまったのは、

ケーキ。 ブルーベリーのカップケーキを選びました。甘すぎず、美味しかったです。

そして、

アイスクリーム

メニューが4種類あり、悩みましたが、この日のお勧め、ルバーブクランブルアイスを選びました。

ルバーブのアイスを食べるのは初めて。 どういう味かなぁ?と、ドキドキしましたが、とっても美味しかったです!

カテゴリー: イギリス | 編集 |   コメントはまだありません »