テムズフェスティバル・ナイトカーニバル

ロンドン市が主催する毎年恒例のテムズフェスティバルが9月10、11日に開催されました。

今年、ナイトカーニバルが行われるのは、9月11日。東北大震災からちょうど半年。

このロンドン最大のカーニバルで、手作りの提灯を掲げ、行列するという企画がある事を6月にうかがいました。 「是非、剣道着を着て参加してください。」と、その時に誘って頂き、準備をしていたのですが、急遽、London Bon Dancersの一員として参加する事になりました。 http://muarts.org.uk/artists/london-bon-dancers/

ナイトカーニバル当日、テムズ河沿いにある、ロイヤルフェスティバルホールに集合。 ちょうど控室にいらした、日本舞踊の先生に、浴衣を着付けて頂きました。

P10006481-300x225[1]

ロイヤルフェスティバルホールの横で、出番待ち。Stephen1a-300x199[1]

しばらくすると雨が降り出しました。太鼓にはカバーがかけられました。

P10006731-300x225[1]

頂いた内輪を持って、傘の代わりに。

P10006751-300x225[1]

「このまま雨が降り続けたら、太鼓の演奏は中止する。」と、関係者の方がおっしゃいました。 となると、盆踊りだけで、パレードを盛り上げないといけない?!

出番を待っている間、パレードに参加する皆さんに、盆踊りの振り付けを覚えて頂く事になりました。フロートの上に、London Bon Dancersのメンバーが乗り、振り付けの解説をしました。

Stephen2a-150x150[1]Stephen3a-150x150[1]Stephen4a-150x150[1]

イギリス人の方々の中には、初めて盆踊りをする方もいらしたようですが、皆さん、すぐに振り付けを覚えて下さいました。

Stephen5a-300x199[1]

日本のフロートの出番の時刻には、雨が小降りになりました。

P10007331-300x225[1]

出発!

P10007381-300x225[1]P10007391-225x300[1]

沿道からは日本を応援する声、声、声!

Stephen6a-300x189[1]Stephen7a-300x199[1]Stephen8a-300x199[1]

そして、沿道でも、私達の振り付けを見て、踊っている方がいらっしゃいました。

Stephen9a-300x199[1]

廣田丈自さん達の太鼓の音色に歓喜する大勢の方々。

Stephen14a-300x199[1]Stephen11a-300x199[1]Stephen12a-300x199[1]

パレードの先頭には、9月10と11日に作られた、手作りの提灯が。

Stephen10a-300x199[1]

あっという間の三時間。

Stephen13a-300x199[1]

無事にパレードを終えました。

パレードを終えた後、ロンドン市の方々が、お礼を言いに来て下さいました。 そして、一緒に記念撮影。

Stephen15a-300x199[1]

皆様、お疲れ様でした!

Stephen17a-300x199[1]P10007981-225x300[1]P10007991-300x225[1]

テムズフェスティバルの最後を飾るのは、盛大な花火です。 ロンドンにいながら、日本の夏祭りに参加しているような気持ちになりました。

ここに掲載させて頂いた、Photo by Stephen Chungと明記した写真は、 カメラマンのステファン・チャングさんが撮影されたものです。 ステファン・チャングさんのサイトは以下です。 http://wasabiphoto.zenfolio.com/