藤本哲也先生古稀祝賀会

中央大学法学部 藤本哲也教授の古稀祝賀会が、
2月11日に、ホテルニューオータニ芙蓉の間で盛大に開催されました。

13263323_989130740_177large1-300x225[1]

藤本ゼミOB会の歴代会長の先輩方との祝賀会開催の打ち合わせの席に、 数年前から何度も同席させて頂き、この祝賀会の開催を楽しみにしていました。

会場に入ると、「待っていたのよ!」と、先輩に話しかけれられ、別室に移動。 感謝状を渡すとの事で、筆耕の依頼を受けました。 受け取るのは、ゼミOB会事務局長の鮎田先輩。

「では、気楽に書いていいんですね?下書きなしで書きます!」と言って、 ホテルで借りた筆ペンで書きました。

会場では、同期で、判事をしているMちゃんと、久しぶりに再会! そして、全国から集まった、多くのゼミ員と、大いに話し、盛り上がりました。

藤本先生は、テレビ朝日によく出演していたのですが、 出演時にご一緒したという紀藤正樹弁護士がお祝いに駆けつけてスピーチされました。 司法試験の選択科目が刑事政策だったとの事。

13263323_989130731_231large1-300x225[1]13263323_989130723_209large1-300x225[1]

在校生が制作した、写真のスライドショーも流れました。 私が昔、布に書いた『藤本ゼミの歌』を使ってくれている写真を見て、 「ずっと使ってくれていたんだなぁ」と、嬉しく思いました。

会場が盛り上がったところで、応援団が登場!

13263323_989130720_88large1-300x225[1]13263323_989130689_68large1-300x225[1]

会場が盛り上がりました。

13263323_989130231_141large1-300x225[1]

中央大学藤本ゼミで学ぶ事が出来て、幸せでした。 今後も、藤本ゼミOB会は、『白藤会』と改名し、活動する事が決まりました。

カテゴリー: Life

オペラ歌手による日本の愛唱歌で綴る音楽芝居

2月5日に上野の旧東京音楽学校奏楽堂に、
「続サッちゃんとツトムくんの物語」を観に行きました。

add4f22c[1]

昨年、出演者でもある友人から誘って頂き、 「サッちゃんとツトムくんの物語」を観に行ったのですが、とても楽しく、 また、歌声に感動し、今年も続編を行うと教えて頂き、絶対に観に行きたい!と思い、 日本に帰ってくる楽しみのひとつでした。 ですが、ゆっくり構えていたら、早いうちに完売!悲しんでいたのですが、 ソプラノオペラ歌手、坂野由美子さんのご厚意で、うかがわせて頂く事が出来ました!

作、脚本、演出は、『島田夫妻』としても知られる、桜田ゆみさん。 ご自身も、桜の精として出演されています。

13263323_980256493_89large1-300x225[1]

会場は超満員。手違いで、多くのチケットを販売されたとの事で、 急遽、折り畳み椅子も並べられました。 私は、開演直前に行ったので、折り畳み椅子に座りました。

第一話を観ていない方の為、前回のあらすじから始まりました。

13263323_980256491_54large1-300x225[1]13263323_980256439_175large1-300x225[1]

本編が始まる前に、みぃちゃん;坂野由美子さんの演技に、会場、大爆笑。

13263323_980256301_171large1-300x225[1]

前回は・・・幼馴染のサッちゃんとツトムくんが初恋を実らせゴールイン。 今回は、その3年後の物語。二人の結婚にすれ違いが生じ、 サチコが家を飛び出し実家へ。

その一方で、かつてツトムくんに失恋したみよ子が一人、パリへと旅立ち。。。 みよ子を熱烈に追いかけるお見合い相手が登場。

13263323_980256244_80large1-300x225[1]13263323_980256413_60large1-300x225[1]13263323_980256281_118large1-300x225[1]13263323_980256274_37large1-225x300[1]13263323_980256388_248large1-300x225[1]13263323_980256228_60large1-300x225[1]

ハラハラドキドキの物語が展開しました。

この音楽芝居が、一度きりとはもったいない! 是非、第一話から、日本全国、いえ、世界各地で公演して頂きたく思っています。

見逃してしまった方、是非、次の機会に行かれる事をお勧めします。

帰りに出演者の方々と記念写真を撮りました。 右から、坂野由美子さん、桜田ゆみさん、新藤昌子さんです。

13263323_980256314_128large1-300x225[1]

カテゴリー: Life